整形外科

整形外傷の治療から、
慢性疾患に対する外科治療まで。
世界に誇れる技術と知識で対応

診療方針と特徴

整形外傷に対する治療を中心に、関節・脊椎の慢性疾患に対する外科治療も行っています。13~15人程度のスタッフで、外傷を中心に年間2000例以上の手術治療を施行し、股・膝・足関節の変形性関節症に対しても人工関節手術や骨切り術などを積極的に行っています。
骨折に関しては、2008年に世界的な骨折治療研究組織・AO財団より「AO Trauma Fellowship Host Center」として認可を受け、毎年海外から2~3人の短期留学生(AO Trauma Fellow)を受け入れています。

医師紹介

統括部長 衣笠 清人 Kiyoto Kinugasa

Field [得意分野]

骨折であれば新鮮な症例でも陳旧性でも手術がうまくいかなかった場合でもすべてご紹介ください。また股関節、膝関節と足関節に関しては骨切り術や人工関節手術を得意としています。また最近では再生医療の分野で膝関節OAに対するAPS療法を始めました。

Message[患者さんへのメッセージ]

関節、特に股関節・膝関節・足関節の不具合・痛みや歩行障害でお悩みの方はぜひ一度診察においでください。力になれるかもしれません。お近くのクリニックの先生の紹介状を持ってお越しください。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター

部長 西井 幸信 Yukinobu Nishii

Field [得意分野]

外傷全般、特に関節内骨折の治療を行っています。通常の外傷以外にも偽関節、変形治癒や外傷後関節症に対するサルベージ手術も行っています。その他に、足部・足関節の慢性疾患や肩関節の手術も得意としています。

Message[患者さんへのメッセージ]

整形外科は運動器を専門に扱う外科です。運動器の障害は老若男女を問わず、外傷以外にスポーツや年齢に伴う変化等でも生じます。骨折、脱臼、靭帯損傷、腱断裂、変形性関節症など、運動器の障害は多岐に渡りますが、それぞれの病態に応じた治療を行うことで運動器の再建、運動機能の再獲得を目指しています。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
  • 義肢装具等適合判定医師研修修了
  • 日本骨折治療学会 評議員
  • 日本足の外科学会 評議員
  • 日本靴医学会 評議員
  • AO Trauma Japan評議員

部長 三宮 將典 Masanori Sannomiya

Field [得意分野]

四肢外傷および関節変性疾患を中心に診察を行っております。変形性膝関節症に対する人工膝関節置換術や骨切り術に主に携わっています。

Message[患者さんへのメッセージ]

高知出身です。痛みでお困りの患者さんの手助けができるよう日々精進していく所存です。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本リハビリテーション医学会 認定臨床医

科長 井ノ口 崇 Takashi Inokuchi

Field [得意分野]

小児や成人の外傷手術を中心に診療しています。また、脊椎疾患の手術も行っています。

Message[患者さんへのメッセージ]

高知には、縁もゆかりもありませんが、救急医療に力を入れている近森病院の前向きなスピリットが大好きで、家族ともども移住してきました。外傷の手術を中心に行っていますが、脊椎外傷の症例も少しずつ増えてきました。どうぞよろしくお願いします。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター

科長 田中 孝明 Takaaki Tanaka

Field [得意分野]

膝・スポーツを専門にしています。特に関節鏡を使用しての半月板や前十字靭帯損傷の治療に力を入れています。

Message[患者さんへのメッセージ]

スポーツで膝を痛めた、また膝の痛みでお困りの患者さんはご相談ください。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 医学博士(岡山大学-2017年)
  • 厚生労働省臨床研修指導医
  • 日本整形外科学会 指導医

科長 小田 和孝 Kazutaka Oda

Field [得意分野]

外傷(四肢)、マイクロサージャリー

Message[患者さんへのメッセージ]

今までマイクロサージャンの不在から、切断指等対応できない状況が続いておりましたが、今後は積極的に診させていただきます。その他、何でも気軽にご相談下さい。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター

科長 田中 千晴 Chiharu Tanaka

Field [得意分野]

整形一般の診療を行っています。

Message[患者さんへのメッセージ]

四肢、背骨などの痛みや不調など、お困りのことがあればできるだけお力になりたいと思いますので、相談してください。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医

戸田 聡一郎 Soichiro Toda

Field[得意分野]

主に整形外科外傷手術の執刀および助手をおこなっています。

Message[患者さんへのメッセージ]

まだまだ未熟ですが、地域の皆さんの役に立つように精いっぱいがんばりますのでよろしくお願いいたします。

岡田 博 Hiroshi Okada

Field[得意分野]

整形一般から外傷を中心に治療を行っています。

Message[患者さんへのメッセージ]

お気軽にご相談ください。

芝 太郎 Taro Siba

Field[得意分野]

整形外科一般・外傷を中心に携わらせていただいています。

Message[患者さんへのメッセージ]

外傷を中心に診療しています。まだまだ修行中の身ですので至らぬ点もありますが、よろしくお願いします。

増田 真 Shin Masuda

Field[得意分野]

整形外科一般、膝スポーツを得意としています。

Message[患者さんへのメッセージ]

岡山県出身です。高知での勤務は初めてですが、一生懸命診療させていただきます。よろしくお願いします。

横田 真二郎 Shinjiro Yokota

Field[得意分野]

整形外科一般・外傷手術を中心に携わらせていただいています。

Message[患者さんへのメッセージ]

患者さんのために精一杯努力したいと思います。よろしくお願いします。

西田 一平 Ippei Nishida

Field[得意分野]

外傷を中心に整形外科疾患全般を診療させていただいています。まだまだ不勉強で得意と申し上げることのできる分野はございませんが、将来的には足関節疾患・スポーツ外傷などを中心に学び、地域の皆様に気軽にご相談頂けるような医師になりたいと考えています。

Message[患者さんへのメッセージ]

患者・コメディカルスタッフの気持ちに寄り添える医師を目指して日々の診療に臨んでいます。お困りごとがあればお力添えができるよう精一杯努めますので、いつでもご相談ください。

大元 文香 Fumika Ohmoto

Field[得意分野]

特に救急外傷に関して、現状の全身状態と将来の機能予後とを見据えたアセスメントと治療ができるようになりたいと思っています。

Message[患者さんへのメッセージ]

初めての高知県での勤務になります。患者さん一人一人の診療を大事にしつつ、貢献・成長していきたいと思っています。よろしくお願いします。

Qualifications[資格等]
    その他資格等
  • JATECプロバイダー
  • JPTECプロバイダー
  • ITLSプロバイダー

非常勤 西田 一也 Kazuya Nishida (近森オルソリハビリテーション病院診療部長)

Field [得意分野]

外傷一般、脊椎外科

Message[患者さんへのメッセージ]

高いレベルで医療が行えるように日々前進することを目標にしています。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • その他資格等
  • 医学博士(高知大学-2017年)
  • 日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
  • 日本整形外科学会 認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会 認定スポーツ医
  • 日本体育協会 公認スポーツドクター
  • VHJ機構 指導医
  • 日本医師会 認定健康スポーツ医
  • 日本整形外科学会 認定リウマチ医

新たな取り組みと治療方法

変形性膝関節症に対する再生医療(2種)である「APS療法」を2019年4月より開始しました。これはPRP療法(自己多血小板注入法)をさらに発展させたものにあたり、より抗炎症性サイトカインを多く含んだAPS溶液を膝関節内に投与するものです。自由診療ですのでかなり高額の自己負担となりますが、中等度までの関節症には特に除痛効果が優れています。

診療実績