麻酔科

手術が安全かつ順調に
行えるように
適切な麻酔処置をします

診療方針と特徴

当科は、手術室内での麻酔処置を専門的に行っています。
手術の際の痛みをとり、手術が順調に行えるように一時的に体の動きをなくし、ときには手術中の意識をなくすような処置を行います。

医師紹介

部長 小坂 誠 Makoto Kosaka

Field [得意分野]

麻酔の三要素:催眠・鎮痛・筋弛緩を、患者さんの状態および手術術式によって適切に選択し、患者さんの呼吸・循環・代謝を手術侵襲から適切に管理します。

Message[患者さんへのメッセージ]

麻酔は恐ろしいイメージを抱かれている方が多いと思います。麻酔は吸入麻酔薬または静脈麻酔薬と鎮痛薬、筋弛緩薬を用いて行います。どの薬も現代では用法を守って使用されており、覚めない麻酔は有りません。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医
  • その他資格等
  • 日本集中治療医学会 集中治療専門医
  • 日本心臓血管麻酔学会 心臓血管麻酔専門医(暫定)
  • 麻酔科標榜医

須賀 太郎 Tarou Suka (痛みのクリニック部長)

Field [得意分野]

一般的な全身麻酔の管理をしています。

Message[患者さんへのメッセージ]

岡山大学を卒業後は高知医大で麻酔科医をしていました。その後、平成2年より近森病院で麻酔科医をしています。現在では、麻酔とペインクリニック外来を週半分ずつ行っています。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本ペインクリニック学会 ペインクリニック専門医
  • その他資格等
  • 麻酔科標榜医
  • 高知大学医学部臨床教授
  • がんのリハビリテーション研修会受講修了
  • がん診療に携わる医師のための緩和ケア研修会修了

科長(部長代行) 杉本 健太郎 Kentaro Sugimoto

Field [得意分野]

小児心臓手術の麻酔を集中的に10年間ほど経験させていただきました。心臓手術の麻酔を得意としています。

Message[患者さんへのメッセージ]

手術前・手術後をふくめて手術を受けるという特別な状況を、少しでも快適に安全に過ごすことができるようにすることが麻酔科の使命だと考えています。ご質問があれば、気軽に聞いてください。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本麻酔科学会 麻酔科専門医・指導医
  • その他資格等
  • 医学博士(岡山大学-2016年)
  • 日本集中治療医学会 集中治療専門医
  • 麻酔科標榜医

野島 宏悦 Hiroyoshi Nojima

Field[得意分野]

救急、手術前後の全身管理、術中麻酔管理(全身麻酔、区域麻酔)、集中治療を得意としています。術後の痛みをできるだけ少なくするように全身麻酔に併用した末梢神経ブロックを積極的に取り入れています。

Message[患者さんへのメッセージ]

手術を受けるという大きな決断に対して不安の強い患者さんもおられるかと思います。できるだけ不安を取り除けるように術前の訪問を行い、術後痛を軽減できるように麻酔を行います。術前訪問時どのような内容でもご相談ください。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本麻酔科学会 麻酔科専門医
  • 日本救急医学会 救急科専門医
  • その他資格等
  • 日本集中治療医学会 集中治療専門医
  • JATECインストラクター
  • 日本周術期経食道心エコー認定委員会 認定医(JB-POT)
  • 日本区域麻酔学会 J-RACE
  • 麻酔科標榜医

古曽部 和彦 Kazuhiko Kosobe

Field[得意分野]

専門分野:手術麻酔、集中治療

Message[患者さんへのメッセージ]

よろしくお願いします。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本麻酔科学会 麻酔科専門医
  • その他資格等
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会 麻酔科認定医
  • 日本周術期経食道心エコー認定委員会 認定医(JB-POT)

谷 美里 Misato Tani

Field[得意分野]

日常診療では術前診察、臨床麻酔、術後の鎮痛管理などの周術期管理をさせていただいています。

Message[患者さんへのメッセージ]

2018年に高知に赴任しました。まだまだ至らない点もあるかと思いますが、周術期管理を通して信頼して頂けるよう頑張ります。よろしくお願いします。

Qualifications[資格等]
    その他資格等
  • 麻酔科標榜医
  • 日本麻酔科学会 麻酔科認定医

顧問 森田 潔 Kiyoshi Morita

Field [得意分野]

成人心臓麻酔や小児心臓麻酔、小児麻酔、無痛分娩を含む産科麻酔などの特殊麻酔を数多く手がけ、この分野の麻酔を得意としています。また手術後の痛みをコントロールする知識・技術を熟知し、患者さんの周術期を苦痛なく、合併症無く経過する医療を目指しています。

Message[患者さんへのメッセージ]

長く麻酔科領域を通して、周術期の患者さんの安全で安心な医療を提供するように努力してきました。これまでに培った世界基準の麻酔管理、疼痛管理、集中治療の知識、技術を生かし、さらに新しい知識を導入して、この地域の患者さんに満足して頂ける医療を心がけていきます。

Qualifications[資格等]
    その他資格等
  • 岡山大学名誉教授
  • 川崎医科大学特任教授
  • 上海交通大学客員教授(中国)
  • 華北医科大学客員教授(中国)
  • 南方医科大学客員教授(中国)

主な麻酔の方法

大きく分けると麻酔には「全身麻酔」と「区域麻酔」の2種類があります。
意識をなくすのが全身麻酔で、区域麻酔の場合は基本的に意識や記憶はあります。

  • ①全身麻酔…手術中の意識はなく、手術中の痛みも感じません。
  • ②区域麻酔…以下の3種類があります。
     ・脊椎麻酔:細い針を使って脊髄液が満たされている場所に麻酔薬をいれます。
     ・硬膜外麻酔:脊椎(背骨)の中にある硬膜外腔という場所に麻酔薬をいれます。
     ・神経ブロック:神経の走行に沿って麻酔薬を注射します。

診療実績

2018年 麻酔科年間実績

全身麻酔 2,031 吸入麻酔単独 1,464
全静脈麻酔(TIVA)単独 227
全身麻酔+硬・脊・伝 ※1 340
区域麻酔 34 脊髄くも膜下麻酔(いわゆる腰椎麻酔) 11
硬膜外麻酔 又は 脊麻+硬麻(CSEA)※2 1
伝達麻酔 15
その他 7
(表1)麻酔法別分類

※1:全身麻酔と硬膜外、脊髄くも膜下、又は伝達麻酔の併用
※2:脊髄くも膜下麻酔と硬膜外麻酔の併用