呼吸器外科

日常生活への早期復帰を目指し
常に安全かつ
体への影響が少ない手術を提供

診療方針と特徴

当科の対象疾患は、癌など肺腫瘍、縦隔腫瘍、気胸、手掌多汗症などがあります。現在、当院呼吸器外科には常勤医はいませんので、高知大学呼吸器外科の穴山貴嗣医師に週1回非常勤として勤務していただいています。
当院呼吸器内科、高知大学呼吸器外科と緊密に連携をとりながら、肺・縦隔の良性・悪性腫瘍、転移性肺腫瘍、自然気胸、胸部外傷等の疾患の治療にあたっています。また、手術にあたっては、低侵襲手術を心がけており、術前術後を通してリハビリスタッフが関わり、術後の早期離床を促し、日常生活の復帰を積極的に図っています。

医師紹介

非常勤 穴山 貴嗣 Takashi Anayama

Field[得意分野]

高知大学医学部附属病院呼吸器外科診療科長です。近森病院非常勤医として毎週木曜日に勤務しています。

Message[患者さんへのメッセージ]

胸部のさまざまな疾患に対して、高齢者にも安全で低侵襲な手術を提供しています。

Qualifications[資格等]
    医師の専門性資格(医政総発0124第1号通知に準ずるもの)
  • 日本呼吸器外科学会 呼吸器外科専門医
  • 日本外科学会 外科専門医
  • その他資格等
  • 日本呼吸器外科学会 評議員
  • ロボット支援手術プロクター(指導医)

診療実績

2018年 手術症例内訳

呼吸器外科 20
原発性肺癌 2
  開胸 0
 葉切除以上 0
 部分切除 0
 試験開胸 0
胸腔鏡下 2
 葉切除以上 0
 区域切除 1
 部分切除 1
転移性肺癌 2
  開胸 0
 葉切除以上 0
 部分切除 0
胸腔鏡下 2
 部分切除 2
縦隔腫瘍 0
開胸 0
 切開 0
 胸腔鏡下 0
気胸 2
  開胸 0
胸腔鏡下 2
肺良性疾患 0
  開胸 0
 葉切除 0
胸腔鏡下 0
気管切開術 12
サーモプラスティ 0
その他 2