相談支援事業所
一般相談支援事業
 施設利用をしていた障害者が退所するにあたり、住居の確保や新生活の準備等の支援を行います。事業としては地域移行支援と地域定着支援があります。

  • 地域移行支援(利用期間:6ヶ月〜最長1年)
     施設入所支援から退所してご自宅やグループホームへ移られるために支援が必要な方に、退所に向けての相談や同行支援、関係機関との調整などを行います。
  • 地域定着支援(利用期間:1年 ※対象者の状況により更新可能)
     下記のような状況にあり地域生活が不安定な方のために、いくつかの支援機関でホットラインを確立します。当施設に連絡が入った際には緊急時の訪問や当施設での一時的な滞在による支援を行います。
    対象者
    1. 居宅において単身であるため、緊急時の支援が見込めない状況にある方
    2. 居宅において家族と同居している障害者であっても、家族等が障害・疾病等のため、障害者に対し緊急時の支援が見込めない状況にある方
    3. 障害者支援施設等から退所したり、家族との同居から一人暮らしに移行したなどで地域生活が不安定な方
      (※ グループホーム、宿泊型自立訓練の入居者は対象外です。)
 
(平成29年10月25日現在)
 職 員 数:常勤1名
 経験年数:4年6ヶ月
 有 資 格:相談支援専門員、社会福祉士
 利用者数:(地域移行)3名、(地域定着)0名
 特定相談支援事業
 障害者の自立した生活を支え、障害者の抱える課題解決や適切なサービスを利用するにあたって、サービス等利用計画案を作成して定期的にモニタリングを行い、ケアマネジメントをよりきめ細かく行います。
 
(平成29年10月25日現在)
 職 員 数:常勤1名
 経験年数:4年6ヶ月
 有 資 格:相談支援専門員、社会福祉士、精神保健福祉士
 利用者数:143名
障害児相談支援事業
 障害児の自立した生活を支え、障害児の抱える課題の解決や適切なサービス利用に向けて、障害児支援利用計画書を作成して定期的にモニタリングを行い、ケアマネジメントをよよりきめ細かく行います。
 
(平成29年10月25日現在)

 職 員 数:常勤1名
 経験年数:4年6ヶ月
 有 資 格:相談支援専門員、社会福祉士
 利用者数:40名

お問い合わせはこちら

Top