福祉・医療・学校関係者の皆様へ

 

 利用相談に関しては、相談支援部のソーシャルワーカーが窓口となっています。利用開始までの流れについては下記に記載しておりますが、相談状況などにより一部変更となる場合がございます。利用者が持っている能力を引き出し、地域での自立した生活ができるよう、お手伝いをしています。通過型施設のため利用者の目標設定に応じて訓練・入所期間も異なり、空床状況が変化致しますので、その都度、お問い合わせ頂ければと思います。
 
 なお、関係機関様宛てに施設入所支援、共同生活援助の空床情報を月半ば、月初にメールまたはFAXをしております。ご希望の方は下記までご連絡下さい。その他、気になる点やご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

 

【相談窓口】 相談支援部
【受  付】 月曜日~金曜日(祝日、年末年始を除く)
【受付時間】 8:30~17:00
【お問合せ】 高知ハビリテーリングセンター    TEL 088-842-1921   FAX 088-842-2601

       障害者福祉サービスセンターウェーブ TEL 088-820-1221   FAX 088-820-1223

 

ご利用開始までの流れ 【高知ハビリテーリングセンター】

 

① 利用相談
 お電話もしくは来所して頂き、ご相談下さい。
 情報提供書を作成して頂き、当センター宛に郵送またはFAXを頂きます。
 ※機能訓練を利用希望の方については、身体障害者手帳の取得が必要となります。
 ※障害福祉サービスの支給決定については、市町村の判断によります。

 

② 施設見学
 当センターの訓練場面や作業の様子、環境や生活の流れをご覧頂きます。

 

③ 利用申込
 利用申込書、健康診断書、個人情報使用同意書
 ご本人、ご家族に上記3点の書類を準備して頂き申込み完了となります。
 入院中の方については、診療情報提供書、看護サマリー、リハビリ情報提供書の提出をお願いしております。

 

④ 情報収集
 必要に応じて、本人・家族・支援者から情報収集を行います。

 

⑤ 判定会
 収集した情報を基に当センター内で利用判定を行います。

 

⑥ サービス等利用計画案の作成
 相談支援事業所(特定相談支援)との契約を結び、サービス等利用計画案の作成を行います。
 その後、計画案をもとに、相談支援事業所(特定相談支援)より、市町村への支給申請を行います。
 ※施設入所支援、ショートステイ、共同生活援助の支給決定にあたっては、障害支援区分の決定が必要となります。
  その場合、市町村により審査会の時期が限られており、1ヶ月程度、時間がかかる場合がございます。

 

⑦ 利用開始
 利用開始日を調整し利用開始となります。
 ※必要に応じて体験利用も利用可能です。お気軽にご相談下さい。

 


お問い合わせはこちら

Top