しごと・生活サポートセンターウェーブ活動理念

高知ハビリテーリングセンター活動理念イメージ写真

 

ノーマライゼーションの基本理念のもと、障害があっても何らかの社会資源を活用しながらその人らしく地域で自立して生活を維持し、働けるように支援する。

  1. 各々の多様性が尊重され、個人の尊厳が守られていること
  2. 家族も含めて、社会保障や福祉サービスなどの必要な保障やサービスが受けられること
  3. 生産的な仕事(働きたい仕事)ができ、働きがいや働く喜びが得られること
  4. 一生懸命働いた対価として、正当な給料(工賃)がもらえること
  5. 質の高い教育や訓練を受ける機会があり、キャリアアップが目指せること
  6. 働くことを通じて社会参加できること

 

Top