沿革

1946年 12月24日 近森外科開設(8床)
1949年 6月25日 近森病院開設許可
1950年 10月1日 有限会社近森病院設立
1951年 6月27日 医療法人近森会開設許可
1952年 近森病院呼吸器科開設
1958年 3月 近森病院整形外科開設
1964年 6月30日
9月
近森病院救急病院告示
近森病院内科開設
1967年 12月15日 近森病院本館隣地に手術センター及び病棟増築(地下1階5階建)《Ⅰ期棟》
1968年 4月 近森病院脳神経外科、精神科開設
1973年 5月1日 近森病院本館(地下1階7階建)改築《Ⅱ期棟》(現本館A棟)
近森病院消化器科開設
1974年 6月4日 近森病院人工腎臓設置透析療法開始
1976年 7月1日 近森病院本館増築(地上9階建)《Ⅲ期棟》、理学療法科開設
1979年 4月 近森病院麻酔科開設
1983年 4月12日 近森病院精神科病棟新築
1984年 10月1日
10月
11月
11月26日
近森病院新7病棟を第二分院と改称、本院の精神病床廃止
近森病院泌尿器科開設
近森病院形成外科開設
近森正博理事長逝去、近森正幸理事長 兼 近森病院院長就任
1985年 9月9日 寿平安閣を購入、管理棟に改装(現近森病院北館東側)
1986年 5月24日
6月9日
7月15日
10月1日
近森病院本館増改築工事着工
近森病院リハビリテーション科開設(石川誠)
「ひろっぱ」創刊
分院基準看護体制スタート
1987年 2月
12月1日
近森病院中央診療部完成
近森病院小児外科開設(北村龍彦)
1989年 6月1日
7月1日
12月1日
12月1日
近森病院基準看護特2類、特3類承認
トータルコンピューターシステム第一次稼働
近森リハビリテーション病院開院
近森会シンボルマーク決定
1991年 10月1日 在宅介護支援センターえのくち開設
1992年 7月
7月27日
老人訪問看護ステーションちかもり開設(県下初)
近森病院新館竣工
1993年 12月1日 老人保健施設いごっぱち開設
1994年 4月 在宅総合ケアセンター開設
1996年 1月5日 第二分院に精神科訪問看護ステーションラポールちかもり開設
1998年 5月1日 在宅総合ケアセンター近森完成
1999年 5月1日 高知メンタルリハビリテーションセンター開設
2000年 2月
7月1日
7月
8月
居宅介護支援事業所開設
近森病院心臓血管外科開設
近森病院ICU(特定集中治療室)開設
近森リハビリテーション病院回復期リハビリテーション病棟届出受理
2002年 2月
6月
10月1日
11月1日
近森リハビリテーション病院増築棟完成
近森リハビリテーション病院回復期リハビリテーション病棟180床に増床
近森病院ER、ハートセンター開設
総合心療センター近森 第二分院新築
2003年 2月25日
10月
近森病院地域医療支援病院承認
近森病院管理型臨床研修病院指定
2006年 4月1日
4月1日
10月1日
近森病院DPC 導入、看護基準7:1
近森正幸が社会福祉法人ファミーユ高知理事長に就任
電子カルテ本格稼働
2007年 7月
10月1日
在宅総合ケアセンター近森閉鎖
近森オルソリハビリテーション病院開設
2008年 4月1日 高知ハビリテーリングセンターが高知県より移管を受けて事業を開始
2009年 9月11日
10月1日
近森病院災害拠点病院指定
近森会健康保険組合設立
2010年 1月1日
2月25日
社会医療法人認定
近森病院5カ年計画スタート
2011年 5月16日
11月7日
近森病院救命救急センター指定
近森病院外来センターでの診療開始
2012年 4月2日
7月31日
近森病院北館完成
近森病院新館改修完成
2013年 10月1日 近森病院・近森病院第二分院統合
2014年 7月31日 近森病院本館A棟完成
2015年 4月1日
8月
近森病院附属看護学校開校
近森リハビリテーション病院新築完成(8/15)、移転(8/29)
2016年 1月
5月14日
12月24日
近森オルソリハビリテーション病院改築完成(1/29)、移転(1/30)
近森教育研修センター・近森病院附属看護学校改築完成
70周年
2018年 5月21日 社会福祉法人ファミーユ高知 しごと・生活サポートセンター ウェーブ新築移転
2019年 4月1日 近森病院歯科医による周術期等口腔機能管理開始