近森会グループのお知らせ

2020.11.12

2020年度 各種事業に関するお知らせ

2020年度の特定保健指導について

例年であれば、特定健診(職員健診)の終了後に、特定保健指導対象者を抽出し、健康管理センター保健師による保健指導を実施するところですが、特定保健指導で必要な20分以上の面談は、昨今のコロナ禍では「濃厚接触」にあたるため、本年度の院内実施は見合わせております。急遽、外部機関に依頼し、小規模に実施している状況ですので、実施できる人数はかなり限られたものになるため取り急ぎお知らせいたします。

外部機関を使う検診事業について

検診バスによる子宮頸がん検診は10月で終了しましたが、体調の悪かった方やスケジュールが合わなかった方、また、今から希望される方については、外部検診期間を利用して受けることができます。契約検診機関は2カ所あり、レディスクリニックコスモス、にこにこレディースクリニックは無料で受けることができます。これ以外については、ご自身で検診を受け、支払った領収書をもとに一部費用補助を致します。外部検診ご希望の方はサイボウズでお申し込みいただくか、組合にお問い合わせください。
また、歯科検診(院内実施分)については、歯科衛生士会より、コロナ禍による影響で今年度は見送るとの連絡を受けていますが、これも外部歯科診療所等を利用して検診が受けられます。高知県歯科医師会に所属する診療所となりますので、子宮頸がん同様、サイボウズでお申し込みください。
大腸がん検診は、便潜血検査となりますが、これは例年郵送検診となっており、2月頃実施しています。これについてはコロナ禍の影響は無いため、例年通り希望者には全員対応可能(無料)となっております。実施日が近くなりましたら改めてご案内をいたします。

保健事業アンケートについて

組合では毎年、秋に保健事業のアンケートを実施しています。次年度の事業を決める基になるもので、皆さんのご希望やご提案などを参考に、求められる事業を可能な範囲で展開していきたいと思いますので、お手元に届きましたら宜しくお願いします。