循環器内科

■循環器内科について

■ 特徴

 『当たり前の医療が普通に受けられる。そして、それが世界標準レベルである。』

 これが我々の診療方針です。

 循環器科では1989年に冠動脈造影、1990年に冠動脈カテーテル治療(PCI)を開始しました。2005年の心臓カテーテル検査室の増設(2室)を経て、冠動脈造影、PCI 、EVT数 は増加し、全国でも有数の症例数をほこる病院になりました。また、2000年には心臓血管外科を開設し、ハートセンターとしてあらゆる循環器疾患に対応しています。

 内科・外科の垣根がなく、ICUや病棟は共通です。お互いの患者さんについて情報を共有し、意見を述べ治療方針の決定や徹底に努めています。看護師以外にも薬剤師、急性期クリニカルエンジニアチーム、心臓リハビリチーム、栄養サポートチームなど、多くの優秀なスタッフがチーム医療実践のため、活躍しています。まさに医師・コメディカルが一体となってハートチームを形成し、患者さんにとって最善の医療を提供しています。

 そして、若い医師が修練を積む場としても最適な環境だと自負しています。卒業大学に関係のないオープンな医局であり、現在のスタッフの出身大学も様々です。学閥が全くなく、自由な雰囲気でトップレベルの循環器医療を研鑽し、地域チーム医療も実践することができます。希望者はできるだけ受け入れますので、ご連絡ください。

 我々のモットーは、患者さん第一(Patient first)であり、常に、何ができるか(What can I do)ではなく、何が本当に必要か(What should I do)を考える医療を追求していきたいと考えています。

■ 得意分野

 狭心症や心筋梗塞などの虚血性心疾患に対し、24時間体制でPCIを施行しています。現在までに10,000件を越える経験があり、最近では各種ステントやロータブレーターを中心に多くのNew deviceを使用し、安全かつスピーディーに治療を行っています。

 また、全身各部位の動脈硬化性病変に対し、心臓血管外科や放射線科と協力し、末梢血管形成術やステント留置術、大動脈瘤に対する経皮的大動脈ステント内挿術等を積極的に施行しています。動脈硬化症を全身の血管病と捉え、PCIのみならず、生活習慣の改善、服薬指導、栄養指導、心臓リハビリなどにも力を入れています。

 また、徐脈性不整脈に対するペースメーカー植え込み術は計1,700件を越え、2007年から開始した致死性不整脈に対する埋め込み型除細動器(ICD)、各種不整脈に対する高周波カテーテルアブレーション治療等の症例数も増加の一途をたどっています。心不全に対する心臓再同期療法も積極的に行っています。2014年には、経カテーテル大動脈弁植え込み術(TAVI) の実施施設に認定され、2015年には40例に施行し良好な成績です。

 成人の循環器疾患に対しては、ほとんどの疾患に対応できる体制が整っており、高知県下の多くの施設から患者さんを紹介していただいています。急性期治療が終われば、紹介医と一緒に二人目の主治医として診療を継続し、地域全体でチーム医療を展開しています。

■循環器科医紹介
氏名 卒業 出身校
浜重 直久(内科部長) 1976年 神戸大学
川井 和哉(副院長・循環器内科主任部長) 1983年 東京医大
深谷 眞彦(循環器内科部長) 1968年 長崎大学
窪川 渉一(循環器内科部長) 1988年 高知医大
関 秀一(循環器内科部長) 1992年 高知医大
山本 哲史(循環器内科部長) 1995年 関西医大
要 致嘉(循環器内科科長) 1995年 埼玉医大
中岡 洋子(循環器内科科長) 1999年 高知医大
西田 幸司(循環器内科科長) 1999年 金沢医大
今井 龍一郎(循環器内科科長) 2003年 東京医大
古谷 敏昭(循環器内科科長) 2005年 高知大学
古川 大祐 2008年 筑波大学
細田 勇人 2009年 東京医大(国内留学中)
山科 周介 2010年 金沢医大
楠目 宝大 2012年 高知大学
菅根 裕紀 2012年 高知大学
矢野 千春 2012年 高知大学
大澤 直人 2011年 高知大学
松田 英之 2013年 高知大学
葛籠 大地 2013年 高知大学
     
土居 義典(顧問,学術担当理事) 1972年 大阪医大

 

■循環器科関係の資格など

 

  • 日本循環器学会専門医 …………………………………… 12名
  • 日本内科学会認定医 ……………………………………… 15名
  • 日本内科学会総合内科専門医 ……………………………  8名
  • 日本心血管インターベンション治療学会専門医 ……… 4名
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定医 ……… 3名
  • 日本不整脈心電学会専門医 ……………………………… 1名
  • 日本高血圧学会指導医 …………………………………… 2名
  • 日本老年医学会専門医 …………………………………… 3名
  • 日本心臓病学会上級臨床医 ……………………………… 3名

 

■施設基準など

 

  • 日本循環器学会 専門医研修施設
  • 日本内科学会認定 教育病院
  • 日本心血管インターベンション治療学会認定 研修施設
  • 日本不整脈心電学会 不整脈専門医研修施設
  • 日本高血圧学会専門医 認定施設
  • 日本老年医学会 老年病専門医制度 認定施設
  • 日本老年医学会 認定施設
  • 厚生労働省 基幹型臨床研修病院
  • 経皮的冠動脈形成術(ロータブレーターによるもの)届出施設
  • 埋込型除細動器(ICD)移植術・交換術届出施設
  • 両心室ペースメーカー(CRTP)移植術・交換術届出施設
  • 両心室ペーシング機能付埋込型除細動器(CRTD)移植術・交換術届出施設
  • 経カテーテル的大動脈弁置換術(TAVR)実施施設

■スタッフの紹介
副院長 循環器内科主任部長
川井 和哉 (高知県 出身)
Kazuya Kawai M.D.
日本心血管インターベンション治療学会 指導医
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 研修医指導医
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医
麻酔標榜医
医学博士
【専門分野】心臓や血管の病気、不整脈などを担当しています。特に狭心症や心筋梗塞など冠動脈の病気が専門です。
【PR】よき仲間に恵まれて、楽しく仕事をさせてもらっています。

循環器内科部長 兼 検査部顧問
深谷 眞彦 (高知県宿毛市 出身)
Masahiko Fukatani M.D.
日本循環器学会 循環器専門医
日本不整脈学会 日本心電学会 不整脈専門医
日本高血圧学会 指導医
日本不整脈学会 植込型除細動器/ペーシングによる心不全治療研修履修医
日本老年医学会 指導医
日本老年医学会 認定専門医
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 認定研修医指導医
日本医師会 認定産業医
高知大学医学部 臨床教授
医学博士
【専門分野】循環器疾患の中で主に、不整脈の診療を担当しています。
【PR】患者さんと話すことが好きですので、気軽に受診してください。

循環器内科部長 兼 検査部部長
窪川 渉一 (高知県 出身)
Shoichi Kubokawa M.D.
日本内科学会 専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医

循環器内科部長
関 秀一 (徳島県 出身)
Shuichi Seki M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
日本老年医学会認定 老年病専門医
【専門分野】虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、末梢動脈疾患(閉塞性動脈硬化症など)
【PR】外来診療では「来てよかった」と思っていただける診療を心がけておりますが、お待たせすることも多く心苦しく思っております。落ち着いている患者様は気長にお待ちくださいませ。

循環器内科部長
山本 哲史 (高知県 出身)
Satoshi Yamamoto M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
医学博士
内科学会 認定医
日本循環器学会 循環器専門医
産業医
日体協会認定スポーツドクター
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
【専門分野】循環器疾患
【PR】生活習慣の改善を含めた一次予防、二次予防にも力を入れていきたいと思っております。

循環器内科科長
要 致嘉 (高知県四万十市 出身)
Noriyoshi Kaname M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
VHJ機構指導医
日本医師会認定産業医
医学博士
【専門分野】循環呼吸器学、デバイス治療、不整脈の診療を担当しています。
【PR】かかりつけ医の先生と病診連携をとりながら、丁寧な診療を心がけています。

循環器内科科長
中岡 洋子 (高知県 出身)
Yoko Nakaoka M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 循環器専門医

循環器内科科長
西田 幸司 (高知県 出身)
Koji Nishida M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本内科学会 認定内科医
日本心血管インターベンション治療学会 専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
【専門分野】虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)

循環器内科科長
今井 龍一郎 (東京都 出身)
Ryuichirou Imai M.D.
日本内科学会 認定内科医
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
【専門分野】虚血性心疾患

循環器内科科長
古谷 敏昭 (高知県 出身)
Toshiaki Kotani M.D.
日本内科学会 総合内科専門医
日本心血管インターベンション治療学会 認定医
日本内科学会 認定内科医
【専門分野】狭心症、心筋梗塞

後期研修医
細田 勇人(国内留学中) (茨城県 出身)
Hayato Hosoda M.D.
日本内科学会 認定内科医
【PR】胸部症状があったり、血管の病気がないか心配だという方は、是非気楽に御相談下さい。

後期研修医
山科 周介 (広島県 出身)
Syusuke Yamashina M.D.
日本内科学会 認定内科医

後期研修医
楠目 宝大 
Takahiro Kusume M.D.
日本内科学会 認定内科医

後期研修医
菅根 裕紀 
Hiroki Sugane M.D.
日本内科学会 認定内科医

後期研修医
矢野 千春 (高知県 出身)
Chiharu Yano M.D.
日本内科学会 認定内科医
【専門分野】循環器一般
【PR】今までの経験を近森病院で学ぶこととあわせて、自らをさらにbrush upさせたいと思います。宜しくお願いします。

後期研修医
大澤 直人 
Naoto Ohsawa M.D.
 

後期研修医
松田 英之  
Hideyuki Matsuda M.D.
 

後期研修医
葛籠 大地 (愛知県 出身)
Daichi Tsuzura M.D.
 

■各種資料へ

>>年報資料へはこちら