ME室について

■MEサービスセンター
機器のトラブルがあると大変です。修理は大事ですよ。 当院のMEサービスセンターでは臨床工学技士3名において、医療機器の管理・機器貸出し・点検修理業務・設備機器の保守点検・呼吸器稼動中のラウンド・病棟をラウンドしME機器の使用状況把握・看護師を対象としたME機器の安全な取扱いに関する教育等の業務を行っています。また、メーカ立会い規制に関しペースメーカ外来チェック等の業務を実施するようになった。
■医療機器管理業務
 MEサービスセンターで管理されている機器は年間計画表に基づき定期的に保守点検を行っています。点検を実施することにより品質の維持管理、機器の故障を未然に防止し、機器の安全性を高める、また使用できる年数を延長することができます。
故障が発生した場合、できる限り院内修理を行っています。院内修理を行うことで、ダウンタイムを短縮させるだけでなく、修理に必要な費用を抑えることができます。ただし、修理にはメーカ指定の認定を受けることが条件になります。
■設備機器の保守管理業務
手術室・CCU・ICUの空調フィルター(プレフィルター)の定期チェック及び清掃、HEPAフィルターの交換計画、特別瞬時非常電源等の定期点検、医療 ガス設備では医療ガス安全性向上のため、特定高圧ガス取扱主任者の資格を持ち医療ガス設備の管理点検、病棟でのアウトレット定期保守点検、患者搬送時に使 用する酸素ボンベの管理もMEサービスセンターにおいて一括管理をしている。
■呼吸器・病棟ラウンド業務
稼働中の機器の状態を確認し異常個所がないかチェックし、現場で質問や疑問点があればその場で解決するよう心がけています。
■ME機器の教育
年間10回以上の部署単位の少人数制で勉強会を行っています。
また、年1回新人ナース対象に勉強会も実施しています。
日々進歩する高度医療機器に対し新しい専門的知識と技術を常に吸収し機器を安全に安心して患者様に使用できるようにこれからも活動していきたいと考えおります。