画像診断部について

スタッフ紹介 検査室と機器案内  
■画像診断部について
CT室エックス線や磁気、超音波を利用した装置機器で、体内臓器や骨などの形やRI検査に代表されるような体内の機能などを画像情報として診療に役立てる部門です。森田部長以下、診療放射線技師17名、事務員2名で、放射線科はもとより、全ての診療科とも連携をとり、検査治療をおこなっています。
■コミュニケーションと良い画像

 一般の写真と同じく、エックス線写真にもその人の経験と人間性も画像へ現われるといわれます。それは、患者さんの協力や係わりがもとに撮影が成り立っていることが大きな要因といえます。常に、患者さんとのコミュニケーションをはかり、協力を得て撮影をおこなった画像は、良い画像であり、患者さんにとっては必要な画像、そして良い医療につながると考えています。

画像診断部は、安心して検査を受けていただくため、機器管理や放射線管理を十分におこなっています。検査や放射線に関して不明な点、分からない点などございましたら、ご遠慮なく検査担当者にお聞き下さい。