ラポール

 

■訪問看護ステーション ラポールちかもり
地域でその人らしく生活するために

 私たちは、現在ご自宅で療養中の皆さまが「地域でその人らしく生活できる」ことを目標に訪問看護を行います。精神科専門の訪問看護を行うスタッフが、お申し込みいただいたご家庭を訪問し、病気や薬に関する相談・食事や掃除等毎日の生活のお手伝い・職場や家庭での悩み事等について、必要に応じてご本人やご家族の方と一緒に解決していきたいと考えています。
これまでの治療の中で精神疾患とうまく付き合うのは難しいと感じている方、私たち専門のスタッフがあなたのかかりつけ医師と連携しながら、適切な治療が継続できますようお手伝いしたいと思います。
どこの病院に通院している方でもかかりつけ医師に相談し、お気軽にお問い合わせ、お申し込みください。

いっしょに話しましょう
  • スタッフミーティング 生活の楽しみを
    仕事のこと、ご近所の付き合い方、生活の楽しみを見つける事など、地域で生活することの難しさを感じている方、専門のスタッフが話し合いながら解決していきます。
  • ご家族の心配事を
    病気を持つ患者さんとの接し方、家族としてどう考え、何をすればよいのか、ご家族の心配事の相談に応じます。
  • 薬の飲み方や作用のことなど
    病気の症状や薬の飲み方、その作用などについて、治療上わからないこと、困っていることをご相談ください。精神状態や身体状態を観察し、病状の変化を早期に発見し、対応します。
昭和60年に開始した精神科専門の訪問看護です

玄関前で在宅で精神疾患を治療されている方への訪問活動を近森会が開始したのは昭和60年でした。精神疾患は、慢性疾患のなかでも病気の正しい理解や、その付き合い方などが特に難しいという現状があります。そこで、私たちはこのような多くの困難をもちながら、地域で生活している方々の、療養上の援助を「訪問看護」という形で専門的に行っていきたいと考えているのです。

ご連絡先

TEL 直通 088-871-7274 / 088-822-5231(内線)3816