3.研修概要

研 修 概 要

1.開講する特定行為区分

区分No. 特定行為区分名
1 栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連
2  血糖コントロールに係る薬剤投与関連

2.研修内容(教科目)と時間数

1)共通科目(必修科目)

共通科目名 時間数
臨床病態生理学 47時間
臨床推論 45時間
フィジカルアセスメント 45時間
臨床薬理学 46時間
疾病・臨床病態概論 60時間
医療安全学 30時間
特定行為実践 47時間
小  計  320時間

*共通科目は、320時間のうち247時間はe-learningによる講義となり、自宅又は近森教育研修センターで視聴することが可能ですが、月1回程度の通学が必要です。

演習・実習及び科目試験(計73時間)は、通学授業となります。

 

2)区分別科目(選択科目)

区分No. 特定行為区分名 区分別科目 時間数
1 栄養及び水分管理に

係る薬剤投与関連

(共通)輸液療法の基礎知識 12時間
持続点滴中の高カロリー輸液の投与量の調整 17時間
脱水症状に対する輸液による補正 16時間
小  計 45時間
2 血糖コントロールに

係る薬剤投与関連

(共通)糖尿病とインスリン療法の基礎知識 15時間
インスリンの投与量の調整 21時間
小  計  36時間

*共通科目の講義・演習・実習及び試験終了後に、区分別科目へ進みます。

 

 

3.定 員

定員10名(指定枠、一般枠:各5名程度)

*指定枠:近森会グループに所属する看護職

*一般枠:上記施設以外に所属する看護職

 

4.修了要件

本研修を修了するには、次の条件を満たす必要があります。

1)共通科目をすべて履修し、筆記試験及び観察評価に合格すること

2)1)終了後、選択した区分別科目を履修し、筆記試験及び観察評価に合格すること

なお、特定行為研修修了後は修了証を交付し、研修修了者の名簿を厚生労働省に提出します。

 

5.研修期間

平成29年6月1日(木)~平成30年3月31日(土)

 

6.研修実施日程(予定)

平成29年6月1日(木)         開講式・ガイダンス

平成29年6月5日(月)         共通科目受講開始

平成30年1月9日(火)           区分別科目受講開始

平成30年3月日付未定   修了判定、修了式

 

7.研修場所・実習施設

社会医療法人近森会近森教育研修センター及び社会医療法人近森会近森病院にて実施する。

Print Friendly, PDF & Email