看護部の理念と方針

Basic Philosophy of Nursing

理念

  1. 可能な限り患者さんやご家族の望む最高の健康状態に到達できるように救命と急性期看護をおこないます。(健康の回復と急性期看護)
  2. 患者さんの人権・権利を擁護し、人間としての尊厳がそこなわれないような看護をおこないます。(人間としての尊厳と人権の尊重)
  3. 患者さんがその人らしい生活をできるようにチーム医療と地域連携の中で看護の役割を発揮します。(チーム医療と地域連携)
  4. 豊かな人間性と実践能力の高い専門職を目指し、自己研鑽に勤めます。(看護者の豊かな人間性と自己研鑽)

方針

  1. kazihara2インフォームドコンセントに基づいた看護をたえず心がけて仕事をします。
  2. 品性と謙虚をモットーに患者さんとの信頼関係を重視し誠実な看護を提供します。
  3. 患者さんやご家族と共にその方のQOL(生活の質)向上のための看護サービスを追求します。
  4. 他職種との協働、地域、他施設との連携をいつも視座に入れて仕事をします。
  5. ジェネラルナースとしての力量に誇りをもち、専門性を見出したものは、エキスパートナースとしての役割が発揮できるように研鑽します。