看護奨学生募集

あなたも利用できます!近森会の看護奨学金制度社会療法人近森会の看護奨学金制度を活用しませんか? 「学業に専念し、人間性豊かな学生生活」を送れるようにサポートします。

看護師養成奨学金規定 (社会医療法人 近森会)

第1条(目的)

第1条 この規定は近森会グループ内において、将来、看護師として業務に従事しようとする者に対し、学業に専念し人間性豊かな学生生活をおくれるよう支援するために設けられた奨学制度である。


第2条(奨学生の資格)

看護大学(学部・修士)・看護短期大学等において看護学を専攻し、卒業後、近森会グループ(近森病院・近森リハビリテーション病院・近森病院総合心療センター・近森オルソリハビリテーション病院等)で勤務することの意志を明確にもっており、勉学の意欲が旺盛で心身ともに健全であること。


第3条(奨学金)

  1. 奨学金は1ケ月60,000円とする。
  2. 奨学金は、貸与奨学金とする。

第4条(奨学金貸与期間および貸与方法)

  1. 貸与期間は、所定の修学期間内で学生が必要とする期間とする。
  2. 貸与方法は、奨学生の指定口座に毎月振り込む。
  3. 奨学金貸与開始は、申請承認が認められた月からとする。

第5条(募集)

  1. 募集は当分の間毎年実施する。
  2. 募集時期は適時実施する。

第6条(応募手続)

奨学金の貸与を受けることを希望する者は、別に定める次ぎの書類を提出しなければならない。

  1. 履歴書
  2. 奨学金貸与申請書
  3. 誓約書
  4. 成績証明書

第7条(選考)

選考は前条の応募者に対し面接・小論文・社会人基礎力テストによりおこなう。


第8条(奨学生の資格喪失)

奨学生が奨学金の貸与を必要としなくなったときは、速やかに奨学金貸与辞退届を提出しなければならない。

・次ぎの各号の一に該当するに至ったときは、奨学生の資格を失い、以降の奨学金の貸与は停止するものとする。

  1. 進級できず留年したとき。
  2. 休学・退学したとき。
  3. 心身の故障のため修学の見込み・卒業の見込みがないと認められるとき。
  4. 死亡または行方不明となったとき。
  5. その他近森会および学校より貸付金貸与の見込みがなくなったと認められたとき。

第9条(償還の猶予)

在学機関を卒業後1年以内に看護師等の免許を取得し、近森会グループで看護業務に従事するときは奨学金の返済を一時的に延期できる。


第10条(返還の免除)

在学機関を卒業した日から2年以内に看護師の免許を取得し、奨学貸付貸与した期間の1.5倍以上の期間、近森会グループで看護業務に従事したとき。


第11条(償還)

次ぎの各号の一に該当する場合には、貸与を受けた奨学金の総額を直ちに返済しなければならない。

  1. 第8条2の規定に該当する場合。
  2. 第9条の規定に該当しない場合。
  3. 償還免除勤務期間に達せず退職したとき。
  4. 看護師免許を2年過ぎても取得できなかった場合。

第12条(報告と身上異動の届出)

奨学生は毎年度末に健康状態・学業進捗について近森会看護部に報告しなければならない

・次の各号に該当するときは直ちにその旨を近森会総務課に届出る。

  1. 住所が変更したとき。
  2. 修学に耐えない程度の心身の故障が生じたとき。
  3. 休学する事情が生じたとき。
  4. 卒業したとき。
  5. 連帯保証人に異動が生じたとき。

附 則 この規定は、平成20年4月1日より施行する。

改 定 平成24年7月


■資料請求および就職応募の問い合わせ先

〒780-8522 高知県高知市大川筋一丁目1-16
社会医療法人 近森会 看護部事務秘書 松元まで
TEL(088)822-5231(代表)
受付時間:平日8:30~17:00

Print Friendly, PDF & Email