放課後等デイサービス キュール

 

KUL_7

 

キュール( kul )は、スウェーデン語で”楽しい”という意味です。

学齢期の障害児に対して放課後や長期休暇中の居場所として、楽しみながら過ごせる場所であるようにこの言葉を名称とし、学校と連携した育成支援や保護者支援を行っています。

放課後等デイサービス (定員:10名)

 学校通学中の障害児が放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活訓練等を継続的に提供し、障害児の自立を促進するとともに、放課後等の居場所づくりを行っています。

        キュール室内1   キュール室内2

        キュール サッカー   キュール4

事業内容
    1. 創作活動、レクリエーション
    2. 生活訓練、社会適応訓練
    3. おやつ提供(長期休暇中は昼食提供)
    4. 障害児又は家族の相談、関係機関との連携
    5. 必要に応じた介助、送迎など

 

利用日時

  放課後(月~金)

休業日

(日・学校代休日除く)

長期休業日

(春・夏・冬休み)

学校代休日
開所時間 13:30~19:00 9:00~17:00 9:00~17:00 10:30~18:30
延長   8:30~9:00 8:30~9:00  
利用料金

 サービス利用料金のうち9割は給付対象、1割の自己負担をいただきます。(利用料金上限負担額は世帯収入等によって異なります。)他に実費として、おやつ代(1日100円)、昼食代(1食350円)、活動費をいただく場合があります。

利用対象児

 学校教育法に在籍している18歳までの障害児(幼稚園、大学を除く)。

評価表
i_pdf_redmini放課後等デイサービスキュール評価表(事業者向け)
i_pdf_redmini放課後等デイサービスキュール評価表(保護者向け)

 


お問い合わせはこちら

Top